読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年情報リテラシー論 まとめ

NID 長岡造形大学情報リテラシー論の講義まとめです。こあらがお届けします。

2016年 情報リテラシー論13 まとめ 〜画像認識の技術と流出問題

 

こんにちは、こあらです。第13回情報リテラシー論のまとめをします。

 

箇条書きで。

 

 

news.biglobe.ne.jp

今年のツイッターリツイート第1位

動画のツイートが上位

 

1960年55%が生まれた子供の写真

現在年間5000億枚の写真が撮られ2割はfacebookにup

 

今までに撮られた写真3兆5千億

うち1割は今年一年で撮られたもの

=これからもものすごい勢いで撮られていく→動画はもちろん

 

世の中の情報をインターネットを介してみることができる

世界中に見てもらう可能性が昔に比べて高い

 

その分アナログの写真は減った

1970年代並み

 

若者はインスタを画像検索エンジンとして使い始めてる

画像をアップするsnsから画像を検索する検索エンジン

ヒットさせたい写真にハッシュタグをつける→投稿者自らジャンル分け

文章の中に#︎⃣をつけることで他ジャンルにも…

 

楽天

売上伸び悩み

→余計な文字情報が視覚的に多い

→どんな服なのか、特徴を写真で見たい

=そそらない!!!

女性の買い物の特徴を忘れている

ショッピングエンisターテイメントは?!どこ!?

 

Google

画像検索

写真のみ

自分の好みを視覚的に選べる

そこからwebページに飛んで買い物

 

 

instagram

他二つ(業者企業のhp)と違い一般人が投稿している

消費者にどこで買ったのか、どんな感じがするのかを直接メッセージで聴ける

 

一般人<読者モデル<モデル

 

かわいい服ですね!(あなたは可愛くないけどね!)

 

 

 

 

ショッピ!

バーコードをスマホでスキャン

一番安いネットショップを探せる

 

amazon本の表紙なら画像認識で探せる

→全商品写真で検索可能に

 

 

google

画像そのもので探せる

盗作なんかも見つけられる

 

著作権フリーの画像だけ検索

 

 

肖像権

ジャニーズは徹底

データの写真で満足されないように

写真集などの需要を保つために

 

 

人工知能が賢くなっているんだ

文字情報のない写真から情報を読み取って探し当てる

 

文章で写真を説明できるようになってきた

 

顔認証でライブのチケット転売防止に

同じ写真じゃなくても横顔とかで認識できる

 

人間もタグ付けされていく

 

 

 

スクリーンショット

→シェアする

LINEツイッター

簡単に画面のやり取りが他の人にも観れる

 

乗り換え案内とか

スマホ時代のみんなのやることをわかっているyahoo 乗り換え

 

 

画像加工が当たり前のようにできる時代

スマホで簡単に、むしろやらない人はいないんじゃないか

 

alt=`名前

キーワードの検索対象に

 

85%が不正コピー

googleのサービスの所為?

 

サムネイルでの表示はokに

 

 

ピンタレスト=pin+interest

 

https://jp.pinterest.com

勝手に写真を撮ってきて自分のコレクションにできるってこと?

 

ダウンロード、勝手にコピーはダメ

向こうのサーバーを引っ張ってくるのは大丈夫

 

以上です。お疲れさまでした。